セックスレスの原因

原因を追究する

原因が分からなければ解消できない

子供が出来たことにより女性の性欲低下

やはり一番セックスレスの原因になりやすいのが子供が生まれたことによるセックスレスです。

まだまだ基本的に日本では育児は女性がするものって認識が多いです。

男性からしてみても赤ちゃんとかにどう接していいのか分からないという人も多いです。

毎日寝不足になりながら必死に育児をする母親からしてみれば1分でも余裕があるのであれば寝ていたいと思うことでしょう。

それこそ旦那の相手なんてしていられないって思うわけです。

またホルモンバランスが崩れたことによって全くといっていいほど性欲が沸かなくなってしまったという女性も多いです。

出産前としてはつわりなどから性行為をする気にもなれません。

子供が出来たことで旦那から優先順位が子供に変わることでセックスレスになる夫婦は非常に多いです。

今まで2人だったものが子供が出来ることによって環境がかなり変わるのです。

仕事のストレスや疲れによる

仕事が急に激務になってしまったとか、昇進したことで毎日朝早くから夜遅くまで働いていてとても性行為をする元気が無いという人もいます。

仕事が忙しかったり、精神的にまいってしまって自律神経の乱れから性行為をする気になれないということは多いです。

仕事のストレスからのイライラなどが溜まってしまって性欲が沸かないだけではなくてうつ病になってしまう人も多いですよね。

うつ病にかかってしまうと勃起不全になりやすいと言われています。

仕事が激務な人はセックスレスの前にまずは少しでも身体を休めてリラックスすることが大事です。

結婚・出産をしたことで外見的・内面的な変化

結婚をする前は細くてオシャレでスタイル抜群で優しかった彼女がブクブク太りだしたり、今までは家事とかも得意だったのに、結婚をして数年経ったらブクブク太ってしまったというケースもあります。

これは男女共によくあることです。

付き合っている間はお互いに遠慮だったり、恥ずかしさなどがあったものが、結婚をして数年経ってお互いに遠慮や恥ずかしさもなくなってしまって外見も変われば性的興奮もなくなりますよね。

まずは美意識をもって常にかっこいい男、綺麗な女性でいるように努めることが大切です。

太ったりしていた場合はEDにもなりやすいですし、疲れやすい身体になりますから身体を絞ることで性欲が増したりもするので運動をするようにしましょう。

運動をすることで精神的にリフレッシュもします。

相手の浮気が発覚

相手の浮気が発覚して、とてもじゃないけれど性行為をすることが精神的に無理になってしまったというパターンもあります。

当たり前といえば当たり前のことかもしれませんが、愛する人から裏切られてしまったら当然嫌になってしまうものです。

浮気をする側はいいかもしれませんが、された側としてはもう一緒の空間にいたくもないと思うことでしょう。

どんな言い訳などを並べたとしても決して許してもらえません。

浮気から再構築をしようと思っても自然と心が離れてしまって人によってはトラウマになってしまうこともあります。

こればかりはセックスレスになった原因が自分であるならばもう諦めるしかないですし、相手が原因だった場合はそれでも一緒にいるかどうかは自分で判断しましょう。

原因は1つではない

年齢や環境などによってセックスレスになる原因というのはそれぞれ違うことでしょうし、1つだけではなくて色々な理由が重なっているかもしれません。

いきなり解消できないかもしれませんが、1つ1つお互いに原因を解決していくようにしましょう。

↑ PAGE TOP