性欲増進料理

効果はある

昔から有名な料理を試してみよう

食材は大事

昔から性欲増進の食材だったり料理はありますよね。

でも多くの人が半信半疑で本当に効果ってあるの?って思っている人が大半だと思います。

しかし、身体に入れたものが栄養素になるわけで偏った食事をすればニキビや吹き出物が出てきますし、逆にバランスよく食事を摂ることで肌が綺麗になったりするわけですよね。

勃起力を上げるためにはまずは精力のつく食べ物を食べるというのが大事になってきます。

また勃起力を上げる性欲増進料理を食べることでただ性欲が増すだけではなくて、仕事や勉強などの集中力アップだったり、気持ちがポジティブになれたり早寝早起きになったり、疲れづらくなります。

勃起力を上げる食べ物を積極的に取り入れることで様々な効果が得られるようになるのです。

まず食材として取り入れて欲しい栄養素というのがたんぱく質と亜鉛です。

精子の9割がたんぱく質で出来ていると言われています。

そのためたんぱく質を積極的に取り入れることで外に排出しようとする気持ちになります。また筋肉をアップさせる上でも必要不可欠な要素でもあります。

男性はたんぱく質を積極的に常に取り入れることが大切です。

次に必要なのが亜鉛です。

亜鉛はたんぱく質を精子へと変換してくれるようになります。

つまりたんぱく質をいくら摂取したとしても亜鉛が足りていないとうまく精子が作られないわけです。

特に現代社会においては慢性的な亜鉛不足と言われています。

亜鉛は別名モテホルモンと言われているほど精子を作るだけではなくて、髪の毛を作ったり、肌の質が良くなったりするわけです。

かっこいい男性になりたいんだったら亜鉛を食べろ!って言いますし、牡蠣漁師はハゲないと言われているほどです。

他にはビタミンEだったり、アルギニンと呼ばれる成分も積極的に摂ったほうがいいですが、まず第一に最初に積極的に摂っていきたいのがたんぱく質と亜鉛の2つです。

ではこのたんぱく質と亜鉛が豊富な食材について紹介していきます。

たんぱく質が豊富なのは肉や魚です。

特に魚に関しては良質な脂も豊富ですのでたんぱく質を積極的に摂ろうと思っている人は特に魚料理を重点的に摂る事をオススメしています。

次に亜鉛ですが、亜鉛の代名詞と呼ばれているのは牡蠣です。

牡蠣はセックスホルモンと呼ばれているほど男性に欠かせない成分が豊富に揃っていますが、毎日のように牡蠣を食べるというのは難しいと思います。

また牡蠣が苦手な人もいますから、主に豊富な食材としては豚肉や赤身牛肉などに多いと言われています。

他にはカツオなどにも豊富に含まれています。

今では亜鉛のサプリメントなどもありますので、亜鉛が中々摂れないと思ったらサプリメントに頼ったほうが良いと思います。

サプリメントは効かないという意見も多いですが、摂らないよりかは絶対に摂っておいたほうがいいでしょう。

まずはこの2つを重点的かつ積極的に摂ってそこから他に目を向けるようにしましょう。

↑ PAGE TOP