お薬を通販で購入する方法

Amazonや楽天では買えない

通常の通販サイトでは販売されていないので注意が必要

直感操作で進めていけば誰でも出来る

勃起不全になってしまって性行為をする気になれないとか、女性が不感症で性行為をすると挿入時に痛みが出てしまうから性行為をすることに前々から避けがちだったという人もいるでしょう。

しかし、今はED治療薬だったり、女性用バイアグラなどが発売されていて、スムーズに性行為をする事が出来る医薬品が販売されています。

特にED治療薬に関しては男性なれば遅かれ早かれいづれ使うことになるだろうと年齢を重ねれば重ねるほど多くの人が体感しているということでしょう。

日本でも有名で薬であるバイアグラにはジェネリック医薬品なども誕生しているのでより安く購入しやすいと思います。

それでも中々購入する人が少ないのはやはり多くの人が購入するまでも無いとためらっている人が多いからです。

別に風邪じゃないし生きていくうえでもそこまで重要と思っていないと考えている人が多いです。

さらにわざわざ病院に行ってまで買うのもなぁ~って考えている人が多いです。病院に行く時間や手間が面倒と思ったり、恥ずかしいからやはり行きたくないという変なプライドを持っている人もいます。

じゃあ病院に行かなくてもED治療薬をはじめとした『お薬を通販で購入する』ことが出来れば何の問題もないですよね。

そのために活用するのが医薬品個人輸入代行サイトです。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、Amazonや楽天では購入できない病院でしか処方されないようなお薬を通販で購入することが出来るのです。

なんだか怪しいなぁ~って思うかもしれませんが、そもそも法律で個人での使用目的に限り、医薬品を“海外から輸入することが出来る”ようになっています。

あまり知られないだけで問題ないのです。

とはいえ現実に個人で薬を輸入しようと思っても中々難しいですよね。まず交渉できる人脈が無いと出来ませんし、現地の人と会話できて交渉できなくてはいけません。

まず英語は必須といったところでしょう。

知り合いがいたとしても価格交渉だったり、輸送の手続きをしてくれたりするのは大変です。また個人間でお願いをしてお金を振り込んでも商品が届かなかったりと問題も多発しています。

個人間でやろうと思ってもまず出来ないのが現状でした。それを可能にしたのが医薬品個人輸入代行サイトです。

医薬品個人輸入代行サイトならばそれこそAmazonや楽天などの通販サイトを利用するのと変わらずに利用することが出来ます。

医薬品個人輸入代行サイトという名前がなんだか難しそうと思ってしまうかもしれませんが、とても簡単です。

一度でも通販で商品を注文したことがある人はほとんど出来ます。

簡単な流れとしては
①会員登録をする(メールアドレスの入力など)
②商品を選ぶ
③住所の登録
④支払先の登録
⑤最終確認して注文をする
⑥商品が届く

といった流れです。多少サイトによって順番が前後するかもしれませんが、ほとんど同じです。

通販で商品を購入したことがない人でも画面に従って慌てずにやれば直感操作で流れに進めていけば迷わず出来ると思います。

医薬品個人輸入代行サイトを利用する際に気をつけて欲しいのがあります。

それは商品が届くまでにとても時間がかかるという点です。

海外からの発送のためどうしても届くまでに時間がかかります。日本の通販サイトに慣れている人だと注文をしてから3日間以内で届くことがほとんどでしょう。

都内ならば1日で届くことも珍しくありません。

しかし、医薬品個人輸入代行サイトの場合は注文をしてから最短で1週間、通常で2週間ほどかかります。遅ければ3週間かかることも珍しくありません。

前もって注文をしておかないと例えばED治療薬を今週末に使うから注文をしておこうでは間に合いませんので注意してください。

届くまでに時間がかかるということだけを気にしておけば最新の医薬品が手に入ったり、日本では処方されていないジェネリック医薬品なども手に入ったり、一度に大量に手に入れることも可能です。

例えば日本で発売されているED治療薬のシアリスは日本ではジェネリック医薬品が販売されていませんが、医薬品個人輸入代行サイトを利用すれば手に入ります。

さらにまとめて購入するだけで実にシアリスの10分の1近くの値段で購入することが出来るのです。

非常に便利ですのでまずは1つ購入してみましょう。

↑ PAGE TOP