セックスレスは浮気の前兆

浮気をしている可能性もある

ちょっと怪しいと思ったら浮気をされる前に行動しましょう。

浮気されないための方法を知ろう

日本はセックスレスがかなり深刻と言われています。

2005年に世界41ヶ国を対象にして性交渉の頻度を調べたところ日本が最下位という結果になりました。

1位がギリシャの年間138回の性交渉に対して日本は年間45回と3分の1しかないのです。

データ上では今から10年以上も前ですので、日本でセックスレスが解消されたというのはあまり聞きませんよね。

セックスレスになってしまう原因は色々とありますが、その中の1つに浮気が挙げられます。

浮気をして欲しくは無いと思うのは誰もが思うことですよね。

浮気によるセックスレスになってしまった場合例え遊びであろうとも外で発散をしてしまうわけですから性行為をする気になれなくなってしまうわけです。

浮気相手を作ってもセックスをする事が出来る人もいますが、やはり浮気をされないことが一番です。

浮気をされたらどうしようとかではなくて浮気を未然に防ぐことが大事です。

また浮気は男性がするものと思っているかもしれませんが、浮気相手がいるわけです。男性よりも実は女性のほうが浮気をする割合は高いと言われています。

自分の嫁ならば大丈夫と安心していると実は影で・・・。なんていうことにもなりかねませんので十分に気をつけましょう。

まず浮気をさせない為の予防線として常に浮気だけはしないでといいましょう。

毎日言えばしつこいですし、相手の神経を逆なでするような言い方はいけません。

相手を立てつつ浮気が嫌だということを伝えましょう。

例えば「貴方のことが大好きだし、これからも一緒に過ごして生きたいけど浮気をされてしまったら絶対に再構築とかは絶対に出来ないから。」と伝えてその後に「好きだからこそ不安になる」ということも伝えてあげましょう。

決して浮気をしたら許さない!というキツい言い方をするのではなくて好きだからこそ不安になってしまうから絶対に浮気だけはして欲しくないという言い方のほうが柔らかいですよね。

また浮気の兆候として、携帯を四六時中手放さないとか、電話を離れた場所でするようになったり、オシャレに気を使うようになったりします。

他には休日出勤や出張など、急に忙しくなったといって帰るのが遅くなったりもするのです。

そういったときにはやはり疑いの眼差しを持つべきです。

相手に信じているからという気持ちを素直に伝えたり、いつもお疲れ様とこまめにスキンシップを取るようにしましょう。

疑いたくないし、頑張っているし、信じているけどやっぱり好きだから浮気を疑ってしまうから応援をしているけど裏切らないで欲しいという気持ちもあるということは素直に伝えましょう。

怪しいと疑うのではなくて素直に相手に気持ちを伝えましょう。

伝えないで疑うだけではなくて浮気をされる前の行動をしなければいけません。

浮気をしているほうは盛り上がって周りが見えなくなってしまうものですし、今までのような関係を築くのは難しいです。

だからこそ大切なのは浮気をされたらどうしようではなくて浮気をされないための行動を取る必要があります。

↑ PAGE TOP